ヒルドイド ニキビ

ヒルドイドとニキビ

 ヒルドイドはよくお医者さんで処方してくれるソフト軟膏やローションです。傷の修復、うっ血の改善、血行促進などの他、皮膚細胞に水分を補給して保湿してくれる効果があります。血行障害やケロイド、血栓性静脈炎から筋肉痛やねんざの痛み解消までいろいろな用途で処方されています。

 

大人ニキビの原因にはストレスや生活習慣の乱れがありますが、大きな原因の一つが乾燥によるものです。乾燥によって皮膚のバリア機能が失われ、それを補うために皮脂がどんどん分泌されてニキビを引き起こしてしまうのです。その一番元になっている乾燥を防ぐためにヒルドイドが効果を発揮してくれます。

 

角質層にある細胞間脂質の油分と水分が層に重なってできている部分をラメラ構造といい、その構造が正しく並んでいることが健康な肌の条件です。ヒルドイドはヒアルロン酸などと同じムコ多糖類のヘパリン類似物質を成分としていて、これが肌の奥の角質層にあるラメラ構造の修復をしてくれるのです。

 

ニキビになるのは皮脂が過剰に出て脂っぽくなっているのでお手入れはさっぱり系の化粧水だけにしている人を多く見かけますが、それでは根本的に皮脂の過剰分泌を止めることができません。ヒルドイドは医師から処方される医薬品ですが、つける量に特に制限が無いので、ニキビのある所にも無い所にも塗ることができます。その保湿力は並の化粧品では得られないものです。化粧水のあと、乳液やクリームの代わりに使用します。嬉しいことに紫外線によるしみに対してもダメージを修復する力が働いて症状を軽減してくれる作用もあり、目元のクマにも血行促進の効果で軽減が期待できます。
ヒルドイドは、形状によってソフトタイプとローションがあります。クリームは油分が多いので保湿効果が高く、ローションタイプはかぶれなどの副作用が少ない還元ラノリンが成分として含まれています。有効成分には変わりがないので、自分の肌に合ったものを使うとよいでしょう。また市販薬としてもヒルドイドソフトとして販売されています。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】