頭皮ニキビ 治らない

頭皮ニキビが治らない

 頭皮ニキビは、顔にできるニキビと異なり、鏡に映った自分を見ても確認しづらいです。もちろん、目視することもできません。そのため発見が遅れがちで、その分悪化しやすく、なかなか治らないという厄介なニキビです。

 

そもそも頭皮ニキビは、頭皮で分泌している皮脂が毛穴に詰まることが原因でできます。そのため、防止するために頭皮をしっかり洗う人が多いのですが、これはかえって頭皮ニキビができることを促進してしまいます。

 

なぜなら皮脂は、肌には必要なものだからです。具体的には、肌から水分が失われないようにするため、そして余分なものを付着させないためのガード役として必要なのです。そのためしっかり洗うことで皮脂が除去されすぎると、頭皮はガードのためにさらに多くの皮脂を分泌するようになります。つまり皮脂は除去すればするほど、新たに分泌されるのです。そして過剰分泌によって毛穴に詰まりやすくなり、それがニキビの原因となってしまうわけです。

 

したがって、頭皮を洗いすぎないようにすることが、頭皮ニキビの予防には有効と言えます。とはいえ、ある程度は洗浄しなければ、やはり毛穴に詰まってしまいます。そのため、適度に洗浄した上で、保湿剤など皮脂のかわりにガード役を担ってくれるケア用品を使用することが、最も有効です。

 

また、頭皮は体の上の方にあることから、紫外線を浴びやすいですし、血行も悪くなりがちです。これらが一層、頭皮の乾燥を促進し、それにより皮脂の分泌が促されます。そのため、紫外線対策をおこなったり、血行を良くするマッサージをおこなったりすることも、頭皮ニキビの予防に有効と言えます。

 

既にできてしまった頭皮ニキビは、悪化すると簡単には治らないので、早めに抗炎症作用のある薬を塗ることが大事です。頭皮ニキビの治療薬には、抗ヒスタミン剤やステロイド軟膏などがあります。これらは、皮膚科でも処方してもらえますが、ドラッグストアでも販売されています。 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】