胸ニキビ 治らない

胸ニキビが治らない

 胸ニキビは出来やすく治りにくいニキビです。治ったと思っても気づくと出来ていたり、なかなか治らないのは皮脂腺が原因です。皮脂腺は汗や皮脂を分泌するもので、顔や胸に集中しています。皮脂の分泌が多いと毛穴に溜まりやすく、ニキビが出来る原因となってしまうのです。また胸は身体の中でも肌の新陳代謝が悪い場所なので治りにくい場所だと言えます。

 

出来るだけ胸ニキビを出来ないようにするためには、清潔に保つことが必要です。皮脂腺が集中しているので身体を洗う時にはしっかりと洗う必要があります。ただし洗い過ぎはいけません。胸は肌の新陳代謝が悪い場所ですし外部からの刺激に弱い部分です。ナイロンタオルでゴシゴシ擦る洗い方は悪化させる恐れがあるので避けましょう。洗顔ネットなどを使用してしっかりと泡立てた泡で撫でるように洗うのがおすすめです。ニキビケア用のボディーウォッシュを使用すると更に効果的です。

 

そして、入浴後は清潔なタオルで拭いて保湿を行うことも大切です。乾燥すると外部刺激を受けやすくなるので注意しましょう。アクネ菌を抑える専用の化粧水などを使用するのがおすすめです。ベタベタしすぎるクリームなどはかえって悪化させる恐れがあるので注意が必要です。スキンケア後は清潔なパジャマや下着を使用するように心がけましょう。

 

また、ニキビができやすい原因として紫外線の影響も考えられます。特に肌を露出する機会が多い夏は強い紫外線を浴びて日焼けしたりと肌へのダメージが大きい季節です。冬場外気に触れることが少ない胸元は特に弱いですから、紫外線対策はしっかりと行う必要があります。

 

加えて、髪の毛が長い人は髪の毛が触れることによる刺激もニキビの原因と考えられます。髪の毛の断面は鋭く肌に傷をつけることもあります。髪が長い人に限らず、短い人もシャンプーやリンスを流す際に洗い残してしまう場合もあります。すすぎ残さないように注意しましょう。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】