頬ニキビ 治らない

頬ニキビが治らない

頬ニキビが治らないときに見直すべきこととしては、手で触ったりしていないかどうか、寝具など肌に触れるものがキレイかどうか、便秘がないか、ストレスを溜めていないか、食生活はキチンとしているか、睡眠時間がしっかり取れているか、などのことがあげられます。手でついつい顔を触ってしまうことはよくありますが、頬を汚れた手で触ったり、既に出来ているニキビを手で触って刺激したりすれば、治るものも治りません。

 

手で顔を触る癖のある方は要注意です。癖に注意することはもちろん、気付かずに触ってしまうものですから、手を清潔に保つように心掛けることも大切です。触れることによる刺激は馬鹿にできませんので、寝具を清潔に保つことも大切です。タオルなど、肌に触れるものに関しては清潔に保つように心掛けましょう。

 

便秘があると老廃物が体の中に長く留まることになります。老廃物の影響を受けて頬ニキビが治らないということも考えられますので、便秘のある方は改善するように努力しましょう。ストレスもニキビにはよくありません。適度に解消して溜めないようにしましょう。食生活にも注意が必要です。栄養バランスのとれた食事を1日三回、規則正しくとることは大切です。油分の取り過ぎなど食事の内容が肌に影響を与えることはもちろん、不規則な食生活をしているとホルモンバランスまで乱れてきます。

 

ホルモンバランスの乱れは肌に影響を与えてニキビの出来やすい状態にしてしまいます。大人ニキビの場合には、ホルモンバランスの乱れが影響していることが多いです。ホルモンバランスはストレスや睡眠不足、不規則な生活など様々なことで崩れてしまいます。しっかり睡眠をとり、ストレスを溜めないようにして規則正しい生活をして頬ニキビが治りやすい状況を整えましょう。睡眠不足になるとホルモンバランスも乱れますし、ストレスも溜まりやすくなりますし、肌のターンオーバーも乱れますので、質の良い睡眠をキチンととることも意識しましょう。

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】