桐谷美玲 ニキビ 肌荒れ

桐谷美鈴の肌荒れ・ニキビ


モデルの顔を持ちながら現在ではニュースキャスターなどの一面も持つ女性が桐谷美玲さんで、身長は163cmでありながらそのスレンダーな容姿に憧れを持つ女性が沢山いらっしゃいます。

 

桐谷美玲さんは10代頃から素肌に対して自信を持てずに悩んでいた時期があり、メイクや多忙なモデルの仕事などにより肌はボロボロになり、ニキビ肌に悩んでいらっしゃいました。現在では、独自の美容法によってニキビレスの素肌を手にしていらっしゃいます。

 

これまではファッションモデルとしてネット検索すると肌荒れ・ニキビなどのワードで検索できてしまうほどの肌状態でしたが、一番に改善したことが食生活にもあります。ニキビなどの肌荒れを改善するには内側からのケアが大事であり、多忙な身体を支える資本となる食生活において桐谷美玲さんはキリタニメシとよばれる自炊に励んでいらっしゃいます。

 

メニューにもこだわり、バランスの良い食材・品目で食事をされています。例えば、ある日の食事メニューでは(春巻き・カブの煮物・ほうれん草の和え物・サラダ)を自炊されており、揚げ物を作る場合には野菜を多く使ったメニューを揃えるように工夫されています。

 

栄養素が高い季節の野菜・果物を摂取することで、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの内側からの美肌作りをサポートでき、ニキビレスの肌を手にしています。さらに桐谷美玲さんは飲み物にもこだわりがあり、モデル・女優として撮影を行う現場においても白湯を愛飲されており、身体を温めるだけではなく内臓などの臓器に負担が掛からない健康的な飲み物です。

 

朝から白湯を飲むことで身体がリセットされ、老廃物をしっかり流す働きもありデトックス効果にも優れ、結果的に肌に良い影響を与えてくれています。

 

その他、冬の時期にはとろろ鍋などの身体を温めながら美肌作りをサポートする食事に気をつけ、さらに普段から変顔を行うことで顔全体の筋肉が刺激されて代謝が良くなり健康的な肌へ繋げることができていますし、サッカーやバドミントンなどのスポーツで汗を流すことも美容法としてオススメされています。

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】