ガッテン塗り ニキビ

ガッテン塗りでニキビを治す

数年前に話題になった美容方法にガッテン塗りがあります。これはあるテレビ番組で紹介された美容方法のことです。番組では、高い美容液を使っている美容マニアの40代女性よりも80代女性の方が肌に水分量が多かったという誰もが驚く結果が出ていたのです。これはどういうことなのかというと、通常のスキンケアの流れはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液が一般的です。

 

綺麗になった素肌にたっぷりと化粧水で保湿をしてさらにその水分が逃げないようにクリームで蓋をするという方法です。40代女性は高い美容液を使ってもクリームで蓋をしていなかったり、何度も肌を触ることによって刺激や摩擦を与えすぎていたのです。クリームで蓋をしないと水分が逃げてしまいさらに乾燥が進んでしまい、またスキンケアだからと言って過剰に肌を触ると必要な角質などがなくなり肌が薄くなってしまうのです。

 

そのためこの番組では皮膚をこすりすぎない、1日2回保湿する、たまにはスキンケアを休むことが水分のある乾燥知らずの肌になると言っているのです。しかしインターネットではいつの間にか洗顔後の素肌に直接保湿クリームを塗ることがガッテン塗りとなりとても話題となっているのです。水分を与えすぎていた肌の場合、化粧水をつけないほうが効果的な場合もあるのです。

 

そのためガッテン塗りに効果が高いと話題になった保湿クリームも沢山出ています。実際にガッテン塗りで肌が保湿されてモチモチになったなどという口コミも多く見ることができる反面、保湿クリームを沢山つけたことによって毛穴がつまり白ニキビができたという口コミも見られるのです。これは肌に油分が多すぎることから起こっているのです。誰もがガッテン塗りで効果が出るというわけではなく、皮脂の分泌が多い人などにはあまり向いていない場合もあるのです。もちろんガッテン塗りでニキビが治ったという人もいますので、自分の肌質にあったスキンケア方法なのかを理解してから行う事が必要なのです。

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】