はと麦茶 ニキビ

はと麦茶でニキビを治す

  ニキビとは皮膚の炎症性疾患の一種です。顔面に出来るものが有名ですが、それ以外にも背中や胸元に出来る事も少なくないです。

 

 ニキビが出来る原因はホルモンと細菌、そして皮脂という3種類の物質がお互いに影響し合う事にあります。人間の毛穴からは常に皮脂が分泌されています。この皮脂には、皮膚表面の水分の蒸発を防ぐ等の大切な役目があります。しかしその量が多過ぎると、毛穴が詰まる要因となってしまいます。毛穴が詰まると、その中で乾燥した皮脂や角質が蓄積されていきます。これによって、一般的に黒ニキビ等と呼ばれる吹き出物が出来てしまうのです。

 

 また上記のような吹き出物は、赤ニキビに進行してしまう場合があるので注意が必要です。赤ニキビとは、吹き出物が赤く腫れたり、膿が溜まってしまったものです。時には膿が毛穴を破って出てきて、炎症の範囲を広めてしまう場合もあります。
 こうした状態に進行する原因はアクネ菌という菌にあります。アクネ菌は脂腺の奥にいる菌で、皮脂等を好物としています。つまり、詰まった毛穴の内部はアクネ菌にとって最高の増殖場所になってしまうのです。このアクネ菌の増殖によって腫れや膿の蓄積が起きます。

 

 ニキビの治療方法には様々な方法があります。市販の薬を使って自分でケアする方法もありますが、出来れば皮膚科で治療してもらうほうが良いです。自分でケアをするとなると、どうしても衛生面に心配がありますし、自分の症状に合ったケアが出来ない可能性があるためです。
 皮膚科で行なう治療方法としては、薬による治療が一般的です。炎症を鎮める作用のある薬や、殺菌作用のある薬等が用いられます。また、こうした塗り薬以外にも、ビタミン剤等が処方される場合もあります。

 

 こうした皮膚の炎症性疾患は、予防に力を入れる事も有効です。常に肌を通気性の良い状態にして、清潔に保つ事等が大切です。
 また、それ以外にもはと麦茶を常飲するというのも良い方法です。はと麦は昔から、抗腫瘍作用や新陳代謝を活発にする効果等が認められています。たんぱく質や食物繊維も多く含まれているので、飲み続ける事でニキビの改善や予防に効果が期待出来ます。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】