ニキビ跡 ニベア

ニキビ跡にニベアは効くのか?

  ニベアは、花王株式会社から製造・販売されている、保湿スキンケアです。肌ケアはもちろん、まつげ育成など、非常に用途の幅が広いのが特徴のクリームとなります。現在、6種類販売されており、その中でもっともベーシックなものが青缶となります。このニベア青缶には、ニキビ跡治療効果もあると言われています。

 

 ニベア青缶に含まれている成分である、グリセリン・スクワラン・ホホバオイルは、確かにニキビ治療に効果がある成分です。グリセリンは、植物や海藻から抽出した成分であり、肌をやわらかくし、保湿性にも優れています。スクワランは、鮫の肝臓から抽出したエキスであり、殺菌作用があるためニキビには効果があるとされています。また、ホホバオイルは、ホホバという植物から抽出された油にことであり、この油にはビタミン群が含まれていて、肌のターンオーバーを促す働きがあります。以上のように、ニベアには、ニキビにも効果的な成分が配合されているというわけです。

 

 ニキビ治療やニキビ跡治療にニベア青缶を利用する際には、洗顔後、直接ニキビ部分に塗ることはNGとなります。ニベアはワセリンを含んでいますので、かなり油分が強く、毛穴を塞いでしまう可能性があるためです。ニベアを手に取って、少量の水と混ぜ合わせ、それからニキビ部分に塗るようにしましょう。直接塗ると、ニキビを悪化させる可能性がありますので、注意しましょう。

 

 ニキビ治療にニベアを利用された方の口コミを見ると、「中学生の頃から悩み続けてきたひどいニキビがなくなり、赤黒かったニキビ跡も目立たなくなりました」などというように、ニキビに効果があったという、好評価の口コミを多く目にします。
 効果には個人差があり、中にはニキビには効果がなかったという方もいらっしゃいます。万が一、合わなかった場合には、ハンドクリームとして使用することもできますし、価格も大変リーズナブルですので、ニキビで悩んでいる方はぜひ一度、試してみられてはいかがでしょうか。

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】