ニキビ跡 漢方

ニキビ跡に効く漢方薬

  肌に関して悩みをもつ人は多く存在します。年齢によってその悩みが違ってくる場合などもあります。女性の場合には、毎日化粧をする人も多くいます。化粧品などで、毎日の肌ケアを怠らないなどは、特に女性には多く見られる傾向があります。

 

 中でもニキビ跡については、若い頃の症状ばかりではなく、年齢を経てからその症状に悩む人もいます。その治療として、漢方薬を利用する場合があります。漢方薬の場合には、服用する事で、体の中から肌に働きかけ、ニキビをでき難い体質にもっていく、などの働きがあります。ニキビをでき難くする作用がありますので、ニキビ跡にも効果を望む事ができます。桂皮などが成分として含まれている事は多くあります。他にもニキビ跡に効くといわれる成分はありますが、配合などは、それぞれに違いがあります。薬局での取り扱いがありますので、詳細については薬局で尋ねてみるか、皮膚科の医師や美容クリニックなどに相談してみる事ができます。

 

 漢方薬で有名なメーカーからは、清上防風湯が出ていますので、市販のものを購入して利用してみる事もできます。ニキビ跡については、まずはニキビができ易い体質を改善する必要もあります。年齢によっては、思春期の場合などは特に、新陳代謝が盛んなためニキビが次々に表れてしまう事があります。同時に、クラブ活動などでスポーツをして、汗をかき易い肌の状態になっているケースも多くあります。そのため、長期的に服用する事で、体質改善を行う必要などもあります。漢方薬の場合には、即効性よりも、長期的な服用が必要になる事も多くありますので、できれば皮膚科の医師の診断などを受けてから、利用すると、症状の経過についてもわかり易くなります。どの漢方薬が適しているかなど、医師に尋ねてみる事もでき、安心して服用する事にも繋がります。
 ニキビ跡に漢方薬を利用する場合には、服用する際に水を多目に飲むと、胃に負担も少なくなりますので、実施してみてください。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】