顎ニキビ 漢方

顎ニキビに効く漢方薬

 顎ニキビの主な原因は2つあります。1つ目は洗い残しです。顎やフェイスラインは髪の毛があったり服が濡れないように控えめにすすいでしまいがちなので泡などが残っている場合が多い部分です。洗顔後の流しが甘いと皮膚に刺激を与えてしまいニキビを誘発してしまうことがあります。2つめの原因はホルモンバランスです。顎は男性も女性も「男性ホルモン」が活発に働く部位です。皮脂分泌量がTゾーンに次いで多い場所で毛穴が多いため詰まりやすくなります。特に女性の場合は、生理前になると男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまいます。そのため、顎周りにニキビが出来やすくなってしまうのです。月経前症候群の人は特に出来やすいため、心当たりのある場合は皮膚科よりも婦人科に相談する方が改善する場合があります。ホルモン剤を使用して治療を行ったり、漢方薬で様子をみたりと様々な治療法があります。

 

また生理周期のみならず、睡眠不足や生活習慣などによっても顎周りにニキビが出来やすくなります。消化器系に疾患がある場合も顎にニキビが出来やすいので注意しましょう。

 

最近では、ホルモンバランスや洗い残し以外でも顎ニキビの原因になると言われていることがあります。それは「冷え」です。身体が冷えた状態になると、リンパの流れが悪くなります。顎から首にかけてリンパ腺がありますので、リンパの流れが滞ることでニキビの原因となってしまうのです。入浴時や洗顔時にリンパを流すようにマッサージするのがオススメです。身体の冷えを改善するために、半身浴や身体を温める食品を積極的に摂取したり温かい飲み物を飲むなどの生活習慣の改善も効果的です。

 

ビタミン不足や脂っこい食事はどうしてもニキビの原因となりやすいので、ストレスにならない程度に控えめに心がけましょう。

 

また、ニキビは紫外線の影響を受けやすいです。日焼け止めを塗ったり日焼け止め効果のある化粧をする場合は顎から首にかけてもしっかりと紫外線対策を行うようにしましょう。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】