口周り 白ニキビ

口周りの白ニキビ

  おでこや頬にはあまりニキビができないのに、口周りやあごには、繰り返し白ニキビができるという人も少なくありません。口周りやあごにできる白ニキビは、ストレスによるホルモンのバランスの崩れが、おもな原因だといわれています。もともと口周りやあごは、男性であれば髭が生える場所であり、男性ホルモンが多い部位となります。

 

 男性ホルモンは、皮脂の分泌を活発になりやすくさせますので、毛穴に皮脂が詰まった状態となり、白ニキビができてしまいます。加齢やストレスなどによって、女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位に立ってしまうというわけです。また、白ニキビの原因が、加齢やストレスによって女性ホルモンが、正常に分泌されないという以外にも、雑な洗顔にも原因があります。あごのあたりは、洗顔をおろそかにしがちな部位ですので、汚れが残ってしまいニキビになっているということもあります。

 

 口周りの白ニキビの原因としてその他に、主に肝臓・胃・腸などの胃腸障害や、体力の低下、ビタミンB群の不足なども挙げられます。アルコールなどの飲み過ぎや、脂っこい食事で肝臓が弱ると、ニキビもできやすくなりますので、注意が必要です。肝臓以外にも、口周りのニキビは、食べすぎや飲みすぎ、便秘などで胃腸に負担をかけてしまうことも原因です。ストレスも胃に負担をかけて、消化不良を引き起こしてしまいます。肝臓・胃・腸の3つの臓器に、何かしら障害があると、口周りにニキビができやすくなります。

 

 白ニキビを予防するためには、できるだけ規則正しい生活を心がけて、ストレスを発散させることです。ストレスや寝不足は、肌の新陳代謝を悪くする最大の原因といわれています。しっかりとした生活習慣を身につけた上で、正しいスキンケアを行なえば、白ニキビはできなくなります。毎日のスキンケアで、しっかりと汚れを落として、肌に汚れが残らないようにするということも、大切なポイントとなります。後は十分な睡眠とストレスの発散です。

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】