白ニキビ 薬

白ニキビに効果的な薬

  白ニキビとは、毛穴に皮脂が詰まって、出てこれなくなっている状態のことです。放置しておくと、黒ニキビや赤ニキビへと進んでしまうニキビです。白ニキビには、毛穴の詰まりを解消するということが必要となりますので、炎症を抑えるニキビ用の治療薬を使っても効果は期待できません。
 白ニキビを専門用語では、「コメド」と呼びます。まだ炎症が起きていない非炎症性皮疹であり、アクネ菌の本格的な増殖が起こる前の段階となります。コメドの段階でニキビ治療を行なえば、重症化してニキビ痕が残るということはありません。ゆえに、この段階でニキビを治すということが最善なわけです。

 

 毛穴の角栓詰まりを起してしまう原因は、男性ホルモンです。女性の体内にも一定量の男性ホルモンは存在しており、この男性ホルモンの量が増加してしまうと、毛穴が収縮して角栓詰まりが起こりやすくなります。さらに、男性ホルモンには、皮脂の分泌を増加させ、肌が本来持っているバリア機能を低下させるという性質もあります。ゆえに、男性ホルモンが優位にならない状態に戻すように、ホルモンバランスをコントロールすることも、白ニキビの治療法となります。

 

 白ニキビの治療法として、1番やってはいけないことは、爪や毛抜きなどを使って潰してしまうということです。傷に雑菌が入れば炎症の原因となりますし、赤ニキビへと進んでニキビ痕になるリスクも高くなります。白ニキビ治療には、医学的に正しい治療法を行うことが大切です。

 

 ニキビ薬には、医師に診てもらう必要がある「処方薬」と、ドラッグストアなどですぐに手に入る「市販薬」とがあります。市販のニキビ治療薬には、白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ用の3タイプが存在しています。前述しましたように、炎症を抑える赤ニキビなど他の種類のニキビ薬は、白ニキビには効きません。ゆえに、ドラッグストアなどで購入される際には、薬剤師の方に相談されることをおすすめします。 

 

 

トップページへ【頑固なループニキビを28日間で完治させる方法】